カルロス・ゴーンとMrビーン似ているのは顔だけ!信念と独裁者の違い

ブログ散歩

カルロス・ゴーンとMrビーンは似ているのは、わたしも感じていました。

ただ日産車が愛車であるわたしにとって、カルロス・ゴーンは日産を復活させてくれた偉大な社長であり、似ていると思ってはいけないと勝手に考えていました。

でも今回の事件を考えるとMrビーンと似ているなんてよかったねカルロス・ゴーンさんとなってしまいますね

今回は、カルロス・ゴーン氏とMrビーンの歴史と名言について書いていきます。

 

カルロス・ゴーン歴史

 

1954年3月9日、カルロス・ゴーン氏はレバノン系の両親のもとにブラジルで生まれました。

中等教育までは父の祖国レバノンで、高等教育をフランスで受けたゴーン氏は、パリの名門校・エコール・ポリテクニークを卒業後にパリ国立高等鉱業学校で工学博士を取得します。

カルロス・ゴーン氏がさらに経営を学ぶべきか迷っていたちょうどその頃、ある出来事が起きました。

ブラジルでの事業を進めるために、”ポルトガル語ができ、フランスで教育を受けてきたエンジニア”を探していたミシュランに誘われ、彼の輝かしいキャリアはスタートします。

20代後半から30代にかけて驚異の若さでブラジル事業の再生を実現

次に歴任した北アメリカ市場では事業の責任者として企業買収・統合という難しい仕事をこなしました。

その後、次の活躍の舞台としてカルロス・ゴーン氏は民営化間もないルノーを選びます。

不採算事業所の閉鎖や経費の圧縮を実施し、赤字だったルノーの経営をたった数年で黒字へと転換させたその手腕は

「コストカッター」「コストキラー」と呼ばれることもあるほどです。

 

カルロス・ゴーンの舞台は日産に移ります

 

技術の日産自動車

1911年に設立された日産自動車は、トヨタ自動車に次ぐ国内第2位の自動車メーカーとして日本に大きな存在感を示してきました。

第二次世界大戦前は日産コンツェルンの一員であった。「日産」という名称は、当時グループの持株会社であった日本産業が由来となっている。

創業期より先進技術の吸収に積極的で、日産自動車は日本フォードや日本ゼネラル・モータースなみの大型乗用車を製造するため、昭和11年にアメリカのグラハム・ペイジから設計図や設備などを購入し、また戦時中の技術的空白を埋めるため、昭和27年にイギリスのオースチンと技術提携している。

 

創業時より技術力の高さから「旗は日の丸、車はダットサン」、「技術の日産」として親しまれ、故障が少なく高速走行を得意としたことで医者の往診に愛用されたことから「医者のダットサン」としても親しまれました。

そんな名門企業が1990年代に販売不振に陥り、財務体質が悪化。

98年には約2兆円もの有利子負債を抱えて経営危機に陥ってしまう。

 

危機的状況の中で改革意識は高まるが、結局、日産自動車は自力での再建を断念せざるを得なくなってしまいました。

自社の経営陣で改革を行うことができなかったのです。

そして1999年、フランスの自動車メーカー・ルノーとの資本提携が決まります。

 

このとき、ルノーから送り込まれたのが、ルノーの副社長だったカルロス・ゴーン氏です。

ゴーン氏は実は当時45歳の若さ。

グローバル企業ルノーが育てた切り札が日本にやってきたのです。

現在、日産はゴーン氏のもと復活し、好決算をたたきだしています。

 

日産の経営危機

1993年頃の日産は技術は一流でしたが、様々な要因が重なり企業経営が行き詰っていきます。

1995年4月に円相場は初めて東京市場で1ドル=80円の相場を突破し、一時79円台をつけ3億ドルもの為替差損が発生。

さらに8代目サニーの価格引上げによる失敗。

 

また社内でも多くのスキャンダルがつづきます

この危機に、フランスの自動車メーカー・ルノーから資金を入れ危機を乗り越えました。

事実上吸収合併される形をとっています。

 

改革者カルロス ゴーン

 

リストラによる再生

日産を立て直すには新しい経営者に立て直してもらうしかないということで「壊し屋」「コストカッター」の異名をもつカルロス・ゴーンがルノーから社長として送り込まれました。

2万1000人の人員削減計画というリストラとコスト削減、合理化の推進で2001年には3311億円の黒字に改善されました。

 

リストラだけに注目されがちだけど、本当はなぜ成功したのか

  • 日本人の経営者だやりにくいリストラを外国人経営者だから可能になったこと
  • 車種を絞りこんだこと
  • 徹底的な購買コスト削減実施
  • 為替の徹底的な管理
  • 新型モデル投入

などが成功の要因と言われています

ゴーン氏は日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任。

いち早く「日産リバイバルプラン」を作り上げると、それまでの経営陣がなしえなかった、工場などの生産拠点の閉鎖、資産の売却、人員削減、子会社の統廃合、取引先や原材料仕入れの見直しなどの大リストラを敢行します。

 

日産自動車のみならず、日本国内にも大きなショックを与えた大改革だったが、日産自動車はこの改革によって経営危機を乗り越え、見事に復活を遂げます。

2016年10月より、ゴーンはルノー・日産アライアンスに加わった三菱自動車工業の代表取締役会長に就任。

2017年2月23日、日産自動車は同年4月1日付で副会長兼共同CEOの西川廣人が代表取締役社長兼CEOに就任することを発表しました。

カルロス ゴーンは引き続き日産の代表取締役会長を務め、アライアンス全体の経営に注力。

 

権力者、改革者、資産家となったカルロス ゴーンは地に落ちました

 

すべてを手に入れたカルロスゴーン(64歳)

自分が神にでもなったかと、勘違いしてしまったのではないでしょうか?

 

事件の概要↓↓

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された事件で、日産の取締役に支払われた報酬の総額が、株主総会で承認された額より毎年10億円程度少なかったことが関係者への取材で分かりました。

東京地検特捜部はほかの取締役に支払われなかった報酬の一部がゴーン会長に流れていた疑いがあるとみて実態解明を進めています。

日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)は、平成27年までの5年間に有価証券報告書にみずからの報酬を実際より50億円余り少なく記載していたとして、19日、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)とともに、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

日産では平成22年以降、取締役への報酬の総額は毎年およそ30億円と株主総会で承認されていましたが、実際に取締役に支払われた報酬は承認された額より毎年10億円程度少なかったことが関係者への取材でわかりました。

関係者によりますと、ゴーン会長には株主総会で承認された報酬との差額をどのように取締役に分配するか決める権限があったということで、特捜部はほかの取締役に支払われなかった報酬の一部がゴーン会長に流れていた疑いがあるとみて実態解明を進めています。

NHKWEBニュース:引用

 

カルロスゴーンとミスタービーンが似ている?!

突如としてトレンド入りを果たしたのは、カルロスゴーンともう一人ミスタービーンです。

企業トップの突然の逮捕は各メディアがもちろん速報しました。

Twitterもこの話題で持ちきり…とはならず「カルロスゴーン」のツイートに対し、ゴーン氏にそっくりとされる英コメディアン、ローワン・アトキンソンが演じるキャラ「Mr.ビーン」に関するツイートと大幅に上回りました。

ゴーン氏が1万1000ツイートに対し、Mr.ビーンは1万9000ツイートと約2倍の差がついています。

 

 

エンジェルト・ソトにも似ているというツイートまでバズっていますね(^^;)

 

独裁者カルロスゴーン信念のミスタービーン

資産家は、なかなか権力者になれません。

権力を追い求め、資産も追い求めたカルロス ゴーンMrビーンの爪の垢を煎じて飲んで日産社員に一度謝罪することが人間に戻れる最後のチャンスではないでしょうか。

Mrビーンの名言にこうあります

『ジョークのネタにできないものがあってはならない』

 

イギリス政府による反テロ法案で、『宗教的憎しみを煽る行動を犯罪にする』という内容にかみついたときの言葉です。

笑いの世界は、あれこれとよく規制が入る。

日本でも、本当に笑いに徹したバラエティは深夜枠に回り、ゴールデンタイムの一番視聴率が高い時間には、親子受けする番組じゃないとBPO(放送倫理・番組向上機構)と敵対することになる。

宗教、殺人、差別、麻薬、隠蔽、

そもそも、この世にこういう笑えない理不尽な出来事があること自体が、間違っている。

信念あるコメディアンは、ただその憂うべく状況を、笑いに変えて中和する、粋な役を買って出ているだけなのだ。

 

カルロス ゴーンは、このだけ

を自分が100%やったことになり何をしてもいいと勘違いしてしまったのかもしれない

 

まとめ

  • カルロス・ゴーン歴史
  • カルロス・ゴーンの舞台は日産に移ります
  • 改革者カルロス ゴーン
  • 権力者、改革者、資産家となったカルロス ゴーンは地に落ちました
  • カルロスゴーンとミスタービーンが似ている?!

と書いてきました。

 

技術の日産

会社は、社長が変わろうとも地に落ちることはありません。

高い志で、ゴーン経営時よりもいい会社になっていってほしいです。

 

日産車ファンTakagee

 

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪