フライトオブドリームズはセントレア(空港)の中の異世界です【感想】

旅行・出かける

名古屋在住Takageeです。

名古屋市から車で40分ぐらいにあるセントレア中部国際空港ですが、フライトオブドリームズという施設があるのはご存知でしょうか?

建物の中に飛行機が入ってるんですよ!

イメージとしては、学校の体育館の中に飛行機が入ってるイメージでしょうか

 

今回ここに行ってきまして、きっかけはチームラボが好きなのでこの施設を知ったのですが

行ってみたら感動の雨あられだったので、今回フライトオブドリームズの感想を書いていきます。

 

フライトオブドリームズは名古屋から車で40分

セントレア(中部国際空港内)にあるため名古屋市から車で40分で行けます。

セントレアは、海近くを車で走るため海が見えて癒されながらドライブできます。

 

チームラボの豆知識を移動中は話ししました

チームラボ代表猪子 寿之さんは、1996年3月に徳島県立城東高等学校卒業後、東京大学教養学部理科1類に入学。

教養学部時代に1年間、アメリカに留学。

帰国後、工学部応用物理・計数工学科に進学。

計数工学科の同級生と共同でチームラボを立ち上げる。

 

2001年3月、東京大学工学部応用物理・計数工学科卒業。

チームラボを会社組織とし、代表取締役に就任。

2016年4月、四国大学特任教授に就任。

2017年、芸術選奨新人賞受賞。

チームラボ設立

 

チームラボ設立の動機

「友達とずっと一緒にいたかった」

「傍から見苦しく見えても、青春を終わらせたくなかった」

「インターネットの誕生に衝撃を受けた」などの考えから、東大の同級生であった青木俊介、東工大に通っていた幼馴染の吉村譲ら5名と共にチームラボを設立。

 

この頃の仕事は、企業のホームページの製作請負が中心であった。

2000年12月に会社組織となり、有限会社チームラボ設立。

その後も猪子さんは東京大学工学部と全国の高等専門学校の優秀なエンジニアの勧誘を続け、堺大輔など東大生が数多く参加するようになった。

これにより、セレクトウェアなど独自技術の製品開発も手がけた。

2002年8月、チームラボ株式会社に組織変更。

Wikipedia:引用

この辺の猪子 寿之さんの話を知っていると、話が盛り上がるのはもちろんなんですが、フライトオブドリームズに行っても違った角度から見れますね。

 

セントレアに到着

駐車場A、B、Cとかって空港にあるの覚えていますか?

フライトオブドリームズは、駐車場のA側にとめるエレベーターから出てからの歩く距離が短くなりますので、混んでなければAかBぐらいまでにとめるのをおすすめします。

エレベーター降りたら空港側ではなく反対側に歩いていくと、フライトオブドリームズがあります。

 

なぜか新施設でうたっているわりに、デカデカと案内とか矢印看板とかありません。

空港のターミナルの反対を歩くと覚えておいてください。

反対側に歩いていくと映画館の受付みたいなロビーが出てきます。

 

フライトオブドリームズ料金

当日券

大人(中学生以上)  1,200円

子ども(3歳〜小学6年生)800円

3歳未満        無料

 

前売り券の料金は変わりませんが受付しなくても、スムーズに入場できることができます。

購入はこちら

 

ラグジュアリーフライトの施設のみ事前予約と別料金が発生します

  • 5分 写真撮影のみ1.080円
  • 15分 3,240円
  • 20分 キッズのみ 3,240円
  • 30分 12,420円
  • 45分 16,200円
  • 60分 18,360円
  • 90分 23,760円

一般のお客様は90分まで

詳しくはこちら

 

今回はじめて行ったのもありラグジュアリーフライトに行けていません。

簡単に言えば、ボーイング787型機のコックピットをリアルに再現したシミュレーターです。

インストラクターの指導で、ボーイング787型機の本格的な操縦に挑戦できる施設ですね。

 

いざお金を払いフライトパークの中へ

施設内は、薄暗く(映画館ぐらいの感じ)フライトパークの中に巨大な飛行機が収まっています。

もちろんボーイング787です。

このボーイング787は、まだ旅客機になる前の試験機で操縦席しかありません。

 

試験機として実際に飛んでいた飛行機が、施設内に存在感満点で着陸しています。

 

入り口にフライトパーク内で使えるアプリがありますが

やってもやらんでもどっちでもいいアプリでした。

以外とインストールとか時間がかかるので、携帯苦手な方は無視して進んで大丈夫です。

 

2回にあがってチームラボの作品鑑賞

2階にあがる階段があって登ると施設内を一望できます。

15分に1回飛行機と施設ないにデジタルアートが出現するのですが2回から見るととんでもない感動を味わうことができます。

ぜひ行った際は2階に行って見てくださいね。

 

紙飛行機を飛ばすアトラクション

昔なつかしい紙飛行機を自分で折り

施設内でどこまで飛んでいくかチャレンジできます。

一通りの折り方は説明に書いてありますが、それでは遠くに飛びません。

 

昔の記憶を呼び起こして工夫していくと遠くまで飛ぶようになりますのでチャレンジしてみてください。

コツは羽をどうするかですね

ちなみに5回ぐらい童心にかえって飛ばしました(^_^;)

 

スチュワーデスを体験

スチュワーデスの仕事を体験できるアトラクションでは、少し恥ずかしいですが、館内放送もでき

「シートベルトをしめてください」

「着陸態勢に入ります」

など意外とはまりました。

 

もう一つのチームラボ作品

飛行機の絵を書いてスキャンしてアトラクションにはいると自分で書いた飛行機をコントローラーで操縦できます。

コツは山に向かって進ませると飛行機が画面いっぱいに映ります。

適当に操縦すると小さいままなので気をつけて操縦してください。

 

飛行機と一緒にばっちり記念写真を撮るスポット

それは、02ボーイングファクトリーと書かれている場所です。

そこから飛行機に向かってカメラを向けてください。

ここだけ少し明るく、飛行機全体も撮れますのでおすすめです。

 

また記念撮影を大体撮ってくれます。

フライトオブドリームズのスタッフのおもてなしは、素晴らしいです。

撮れた記念写真がこちら↓↓

 

帰りにフライトオブドリームズのレストランで腹ごしらえ

  • THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR
  • キャンプファイヤードグリル ビーフステーキ タホマフジ
  • フジヤマゴーゴー シアトルラーメンスタンド
  • モルノダ

など日本初出店のお店が立ち並んでいますので食べ物にも困らなかったです。

 

まとめ

  • フライトオブドリームズは名古屋から車で40分
  • フライトオブドリームズ料金
  • いざお金を払いフライトパークの中へ
  • 帰りにフライトオブドリームズのレストランで腹ごしらえ

と書いてきました。

フライトオブドリームズにぜひ行って体験してみてください。

フライトオブドリームズは、日常から離れた感動や童心にかえれる遊び心満点の施設で、1日満喫できますよ。

したっけ!またDAOで!

 

フライトオブドリームズアクセス

住所

愛知県常滑市セントレア1-1
中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS FLIGHT PARK 1F

 

電話番号 ご予約・お問合せ

03-6423-7371(東京都羽田5-11-1 LUXURY FLIGHT本店コールセンター)

 

営業時間

年中無休 10:00-20:00

 

フライトパークの営業時間

平日及び日曜 10:00-17:00

最終入場は16:30

土曜10:00-19:00

最終入場は18:30

※20:00まで営業していますが、FLIGHT PARKは土曜日以外17時までの営業なので気をつけてください。

 

ホームページ

http://737flight.com/centrair-store/

 

Googleマップ

 

 

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪