マインドリセットを週末だけで簡単にできる6つの方法

個人で稼ぐ考え方

忙しすぎたり、やらなければならないことが多すぎたりすると、ついつい生活が乱れがちになってしまうものです。

 

自己管理ができなくなったり、身体や心のケアをついサボってしまったり。

 

気づいたときには体重が増えたりお肌が荒れたり、それを見てさらにネガティブな気分になってしまう…。

 

そんな経験がある方におすすめなのが「週末リセット生活」です。

今回は週末にマインドをリセットする方法を書いていきます。

 

週末リセット(マインドリセット)生活とは?

週末リセット生活とは、一週間で溜まってしまった様々なものを週末を利用して一度リセット、クリアな気分で新しい一週間を迎えるマインドリセットの方法です。

 

身の回りに溜まってしまったものを一度整理整頓することで本当に自分に必要なものを見極め、余計なもので大切にしたいものが見えなくなってしまうことを防ぐ効果があります。

 

週末ごとや一か月に一度といった定期的なリズムで行うことで、ストレスや不満をケアできるだけでなく、前向きな気分や自分本来の良さを見つめなおすというメリットもあります。

 

週末リセット(マインドリセット)の具体的なやり方

スマホの電源をオフにする

週末リセットを行うときには、まずスマホの電源をオフにしましょう。

 

スマホの電源を入れっぱなしにしてしまうと、どうしてもSNSをチェックしてしまって、そこに書かれている情報に振り回されてしまいます。

 

その結果、単にSNSを見ているだけで時間だけが経ってしまい、せっかくの週末を気が付いたら無駄にしていたなんてことにもなりかねません。

 

そうならないためにも、自分をリセットしたいというときにはスマホの電源をオフにしておきましょう。

 

仕事でどうしても必要なメールをチェックしなければいけない、待っている連絡があるということもあるでしょう。

 

でも、仕事のメールを休日にチェックしなければいけないというのは本来おかしなこと。

 

そのために平日に長時間仕事をしているのですから、休日は休日として、きっちり仕事とプライベートは区別すべきです。

 

でも、もし友達からお誘いの連絡があったら?

 

でも考えてみてください。

 

一度誘いを断ったぐらいで関係が切れてしまう友達は、本当に必要な友達ではありません。

 

本当に友達なら、連絡が取れないことで心配こそすれ、怒ったりなんてしないはず。

 

自分をリセットしたいときには、思い切ってスマホの電源を切ってみましょう。

 

そうしたら意外に大したことがないということに気づくはずです。

クローゼット(たんす)を整理する

次に週末にリセットするべきものは、クローゼット(たんす)の中身です。

 

クローゼット(たんす)の中に着ないのに持っている服や、いつか着るだろうと思って置いてある服はありませんか?

 

そしてそんな服のおかげでクローゼットがあふれそうになっていませんか?

 

もしそうなら、着ない服は思い切って捨てるべき。

 

高かったからもったいないと言って着もしない服で場所をふさいでいるほうがもったいないというものです。

 

ネットで売れるもの、友達にあげられるものを仕分けて、本当に自分が好きな服や気に入っているものだけを残しておきましょう。

 

もし思い入れのある服でも、ずっと持っているわけにはいきません。

 

いつかは区切りをつけないといけないときが必ず来ます。

 

それにその思い入れのある服が、新しい人生のスタートを邪魔しているかもしれません。

 

もしこれからも着ないというものであれば、週末に思い切って処分してしまいましょう。

 

家計簿をつける

一週間のお金の出入りをどれほど把握していますか?

 

週末には、思い切って家計簿をつけてお金の出入りを確かめてみましょう。

 

ランチやディナー、飲み会などといった出費は把握しているかもしれませんが、意外に盲点となるのはコンビニやネット通販などでの買い物。

 

特に「それほど高くない」という買い物が落とし穴。

 

それが溜まり溜まって家計を圧迫するということも少なくありません。

 

といってもなんでもかんでもケチケチ節約する必要はありません。

 

未来の自分にとっての投資になるお金なら、思い切って張り込むべきです。

 

というのも、実は家計簿をつけるというのは節約するというのが目的ではありません。

 

本当の目的はふたつあり、一つはストレスチェックのため。

 

ストレスが溜まってくると、どうしてもお金の使い方が無頓着になってしまいます。

 

確かにショッピングはストレス発散には効果的で、そのためお金を多く使っているときには、自分では自覚していなくてもストレスが溜まっているという証拠になります。

 

つまり家計簿をつけることは、自分のストレスを視覚化することにつながるのです。

 

家計簿をつけることのもうひとつの目的は、自分のお金がどう使ったのかを知ることで将来の金銭感覚を身に着けるため。

 

たとえば、このお金を使わなかったらヨガやジムに通えたかもしれない、資格や語学を身に着ける教材を買えたりスクール代になったかもしれない。

 

金銭の出入りを自覚することは、自分の将来象を描くきっかけにもなるのです。

 

水を飲む

週末リセットで気を付けたいのは身体のケア。

 

特に正しくバランスのいい食事は必須です。
でも、普段自炊をしない人がいきなり料理に挑戦したり、バランスのいい食事を作るといってもそれはなかなかハードルが高いもの。

 

そこで役に立つのが水を飲むこと。

 

質のいいミネラルウォーターを普段よりもたくさん飲みましょう。

 

そうすることで身体の中に溜まってしまった毒素を排出するデトックスの効果もあります。

 

また普段は水ではなく、コーヒーやお茶、甘いジュースに手を出してしまうという人にも効果的。

 

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは脳を活性化してくれる効果がありますが、しかし持続時間は自覚しているよりもはるかに長いもので、六時間以上と言われています。

 

そうすると就寝するときにもカフェインの効果は残ったままになり、どうしても質のいい睡眠を取ることの妨げになってしまいます。

 

また甘いジュースは疲れているときには美味しいもので、含まれている糖分も脳にとってはエネルギーになるものですが、飲みすぎるとカロリーオーバーになってしまうだけでなく、インシュリンの分泌を阻害してしまいます。

 

インシュリンは身体の糖分をエネルギーに変える働きのある物質ですが、この分泌が上手くいかなくなると、糖分が上手く分解できずエネルギー不足になるだけでなく、内臓脂肪のたまりやすい体質になってしまいます。

 

でも水ならカフェインや糖分の心配をする必要はありません。

 

週末はしっかり水を飲み、身体の機能を正常に戻してあげましょう。

 

なにもしない時間を作る

現代社会を生きていると、なにもしない時間はほとんどありません。

 

移動しているときでもスマホをいじっていたり本を読んだり、あるいは仕事のことを考えていたりと、脳は常に働き続けています。

 

でもせっかくの週末にリセットの時間を設けているのだから、この機会に脳にもしっかりと休みを上げましょう。

 

最初はなにも考えないというのはとても難しいことかもしれません。

 

特に悩んでいることや気になっていることがある場合にはなおさら。

 

ついついそのことを考えてしまうかもしれません。

 

でも、そこは頑張ってでも考えるのをやめるべき。

 

というのも、悪いことや悩んでいることは考え続けてしまうといつまでもそれが頭の中に残るだけでなく、つい悪いほうへと考えが進んで深刻になってしまうからです。

 

何も考えないようにするコツは、今の自分の身体の状態に集中すること。

 

息を吸って吐くことに神経を集中すれば、自然に頭は空っぽになっていくはずです。

 

週末に何もしないなんてもったいない!そう考える人もいるかもしれませんが、実は何もしないということこそ最高のぜいたく。

 

ちょっと身体と心が疲れていると感じている方は、一度徹底的にリセットしてみてはいかがでしょうか。

マインドリセットの最新法マインドフルスネがすごい!!

マインドフルネスは、仏教の言葉「サティ」が英訳されたもので、日本でいう「念」と同意語であり、「気づき」と訳されることもあります。

 

マインドフルネスストレス低減法を開発した

 

ジョン・カバット・ジンは、マインドフルネスを「注意を集中させること」であるとしています。

 

つまり、「今、ここ」の自分がおこなっている体験(呼吸など)に意識を向けて、今ここにいる自分の、「あるがまま」を観察することが、マインドフルネスということになります。

マインドフルスネやり方

マインドフルネスは瞑想を通して体感することになります。

 

この瞑想には特別な道具は要らず、「いつでも」「どこでも」できることも特徴の1つです。

 

マインドフルネスの瞑想法には

  • 呼吸瞑想
  • 食べる瞑想
  • 歩く瞑想
  • ボディスキャンなどがあります。

どの瞑想法でも、「今、ここ」の自分の体験に意識を向けるという基本は変わりません。

 

今回は、いつでもどこでもできる「呼吸瞑想」についてご紹介します。

呼吸瞑想やり方

マインドフルネスの呼吸瞑想のやり方は次のとおりです。

 

  • 静かな場所で背筋を伸ばして座ります。座禅を組むことにこだわる必要はありません。
  • 腰を立て、自分が樹木になったイメージを持ちます。
  • 目は閉じるよりも軽く開く(半眼)程度し、頭に浮かんだ考えに集中しすぎないようにします。
  • ゆっくりと数回深呼吸を行い、体の力を抜くとともに(背骨はまっすぐに)自分が呼吸を感じやすい場所を見つけます(鼻、胸、腹など)
  • 呼吸に意識を向け、息が自然に入って出ていく様子を観察します。このとき、自分で意識しすぎて呼吸をコントロールしないように心がけます。
  • また、意識しすぎてしまう場合には、吐く息をやや長くした静かな呼吸を取り入れます。
  • 呼吸に意識を向けながらも、自然と色々な考えや場面が浮かんできます。
  • 浮かんできた考えや場面に「気がつく」ことが大切で、「集中しなければ」と焦る必要はありません。
  • 浮かんだ内容は観察しながら、それ以上考えることはせずに、また呼吸に意識を集中します。
  • その作業を繰り返しながら、5分から10分間瞑想を続けます。
  • そして、徐々に瞑想時間を長くするように心がけます。
  • 瞑想が終わった後、瞑想を振り返り、気づいたことがあるかを考えてみます。

体の状態、心の変化など、小さなことでも気がつくことに意味があるのです。

会社員はマインドリセットをするべき

お金を稼ぐ方法を勉強して、自分も稼ぎたい

 

だれもがそう考えて、そしてすぐに挫折する。

 

本当によく聞く話です。

 

たとえば

痩せようと思ってダイエットのDVDを買ったが

 

3日坊主でやらなくなった。

 

海外進出したくて英語を勉強しはじめたが、途中で飽きてやめてしまった。

 

友達とゴルフに行きたくて始めたけれど、練習場ばかりで一度もコースに出る勇気がない。

 

色々なゴールがあると思います。

 

 

ですが、なかなかそのゴールにたどりつけない。

 

その理由は「知識」ばかりが頭に入っているから。

成功に必要な要素は「意識」と「知識」

なぜか人は、まず「知識」を得ようとします。

 

そして、「知識」を得るとすぐに実行します。

 

実行するが「知識」の意味をきちんと理解していないので

 

途中で行動がブレはじめます。

 

 

行動がブレると、望んでいた効果が得られません。

 

望んでいた効果が得られないとつまらなくなりやめてしまいます。

 

…身に覚えありますか?(笑)

 もう一度書きます!成功に必要な要素は「意識」と「知識」です

そして、とくに重要なのが「意識」です。

 

「意識」は「知識」の吸収を助けます。

 

「意識」は「知識」を後押しします。

 

最重要なのが、この意識です。

 

なぜならば、人は望んでいた自分にしかなれないのですからね。

 

まずは意識の改革をしてください。

 

これが、マインドリセットの効果です。

 

会社員脳、副業脳は捨ててください。

 

そして、ビジネス脳でものを考えてほしいんです。

 

まずは、「意識」=考え方を変えてください。

マインドリセットして個人で稼ぐスキルを身につけたら鬼に金棒

意識が変わるマインドリセットを行うことで、知識を覚えるスピードがやはり圧倒的に早くなります。

 

もちろん素直な人は最初から早いのですが、素直な人でも途中で挫折していきます。

 

これがなんでだろう??

 

と考えた結果

 

マインドリセットされておらず会社員脳

 

会社員=言われた範囲、権限でしか仕事ができない

 

ここから抜け出すところで挫折してしまうのです。

 

マネタイズするときに

 

言われた範囲で活動していたら大した結果はついてこないんですよね

 

0ベースで生み出せるプラスできる

 

この力で稼ぐ力は飛躍していきます

まとめ

  • 週末リセット(マインドリセット)とは?
  • 週末リセット(マインドリセット)具体的なやり方
  • マインドフルネスがすごい
  • マインドフルネスやり方
  • 会社員はマインドリセットするべき

を書いてきました。

 

何をはじめるにもまずはマインドをリセッしてみる。

とても大事なことです。

 

 

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪