個人で稼ぐを身につけた過去のわたしの後悔からの決意

個人で稼ぐ考え方

過去の自分があなたの役に経つかはわからないですが、できればわたしの経験があなたの決意に役にたつことができればいいな

 

そんな事を考えながら、思い出したくない過去と向き合いながら今回わたしの経験を書いていきます。

本当に未来はわからないから個人で稼ぐスキルは身につけるべき

それは、急な電話だった。。。

 

『お母さんがガンになった』

 

『それもかなりひどい。。』

 

親父からの電話だった。。。

 

母がガンで闘病するということ

 

家族に対して笑顔を絶やさず

 

自覚症状もなく、最後まで元気でいる母に対して

 

家族はどのように接していけばいいのか

 

考えても答えはなく

 

わたしは、会いに行った

 

会いに行った母は、電話口以上に元気で

 

決してガンにかかっている人間だとは思えず

 

わたしは自分の目を疑い、母の一挙手一投足、表情、すべてにたいし、注意深く、観察した。

 

 

いつも見ている

 

小さい頃から見ている母であり

 

わたしはついつい父に聞いてしまった

『本当にガンになっているのか?』

 

『だから辛いんだ』

『涙』

 

母はガン検診を毎年受けていた、母の家系はガン家系ということもあり、毎年欠かさず受けていたのだろう。

 

ガン家系と言っても、手術をすれば治る

 

母の家系は長生きで、もう98歳になるおじいちゃん、おばあちゃんがいて

 

2人ともガンの手術自体は2回ずつ受け

 

完治し

 

ボケもせず元気に暮らしている

 

わたし自身もその感覚があるので、母にはもっと治るという意思が強くあるのだろう。

 

なので、何回も先生が説明しているにも関わらず元気になると信じている

 

現実を受け入れる覚悟

父は、母が元気すぎるから死ぬということが現実として

 

【受けいれる覚悟】

 

がつかないのであろう。

 

なので現実の元気に存在する母

 

5年生存率10%だと言われているガンとう病

 

ガンになってしまっている

母の未来は

 

残り少ないという現実

 

死ぬということ

 

すべてにたいし覚悟がつかなく

 

涙している

 

わたしも家に帰ってみたが覚悟なんてつくもんじゃない。

 

母と一緒にごはんを食べる

 

母と一緒にTVを見る

 

母と話すそんな今まで何とも思っていなかったことすべてにたいして

 

涙がつたい止まらない

 

鼻水をかむ振りをして

 

涙を拭きはするけど

 

自分の意識なんて全く無視するように止まらない涙

 

わたしは、父にしっかりしろとは、決して言えなかった

 

母は、強く

 

父も、わたしも励ましてくれているのかもしれない。

 

未来に対して、応援してくれているのかもしれない。

 

わたしは涙なんて止まらないまま

帰ってきた

何事も早くはじめる大切さ

息子というのは、最後まで母にとっては息子なんだろう。

 

親孝行をもっともっとすればよかった

 

掃除機はダイソンがいいなぁ言っていたし

 

カーテンは古くなったから買い替えたい言っていた

 

親の話を今すぐあなたが

 

電話でもLINEでも聞いてあげれば今すぐできることは、たくさんある。

 

わたしのような後悔をしないでほしい。

 

生きているうちに全力で親孝行していれば、後悔だけはないはずです。

 

親が死ぬその悲しみは、どんなことをしても

 

乗り越えることはできなく

 

まず受け入れなければならない

 

次に、覚悟を決めなければならない

 

難しい山を登る行為になるのは間違いない

 

ならばせめて元気なうちに親孝行をするべきである

 

わたしは母のガンをキッカケに変わった

 

正確に言えば母のおかげで、変わるきっかけをもらった

 

自分の中の正解であった仕事

 

サラリーマンとして山あり谷ありで地道に出世していったけども

 

〇か×かでいえば

 

人生という視点から見ると

 

バツだと悟った

 

きっかけはもちろん母のおかげだ

 

考えたらわかることをわたしは避けていたのかもしれない

 

わたしは当時こう考えた

 

母に何回こっから会えるのかと

 

週休2日の仕事だとしても

 

近くに住んでいて2日と仕事帰りの数十時間だろう

 

一緒に住んでいたとしてもあまりかわらない

 

遠くに住んでいたわたしは月に1回4連休をとり実家に帰っていた

 

会社に縛られて生きているのが現在のわたしか

 

しょーもない人生なんだなと

 

自分の愛する人に会える時間を会社に対して、相談しなければならない

 

ショボい人生になるなと

 

これから母だけに限ったことじゃない

 

嫁さん

 

我が子

 

 

わたしは、本気でこの会社に勤めている自分に後悔した

 

何かが弾けた

 

パンッ

 

頭の中の何かが弾け切れた

 

『変わろう』

 

今からでも遅くない変われるはずだとわたしは決心しました。

 

わたしの後悔から何か気づいてほしい

あなたが、現在どんな職業についていてどんな状況なのかはわからいけども

 

今より稼げる手段があったなら

 

やるべきだしはじめるべきです。

 

それが最初は月に1万

 

半年後月に10万

 

1年後月に50万

 

2年後月に100万

 

と時間がかかるものだとしても

 

わたしははじめるべきだと考える

 

何もしなければ

 

給料も上がらず、税金だけが上がり

 

会社がなくなれば路頭に迷い

 

自分の時間は少なく

 

通勤でもうフラフラで

 

上司に気使い

 

なんのためのあなたの人生なのか

 

一度でいい考えてみて欲しい

 

今の給料にプラスで稼いでいく

今の給料がもらえているならば、そこに稼ぐスキルを身につけて稼いでいくだけで

 

あなたの未来は大幅に変わっていく

 

会社員生活で家族がいて身動きが取れない

 

ただ稼げるスキルを身につけて

 

今の給料より稼いだ時

 

家族に辞めたいと

 

言えないのだろうか??

 

必ず納得してくれるはずだし

 

はじめるのが大事なことだと

 

大変だけれども

 

今よりはましな未来が必ず待っている

 

一度考えてみて欲しい

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪