催眠療法・カウンセリング効果11選!誰かに何かを話して楽になろうよ

ブログ散歩

カウンセリングや催眠療法って怪しいですよね。

ただ話すだけで解決するのかも疑問ですし、催眠療法って大丈夫なの? と思っちゃいますよね。

でももしあなたが今現在、何かに悩み苦しんでいるのなら一つの方法として考えてみてください。

 

今回ご紹介する青山こころセラピー事務所にカウンセリング・催眠療法とは実際どうなのか聞いてみました。

 

話の中で、「誰かに何かを聞いてもらう大切さ」

ここをすごく大事にしているのが、カウンセリング・催眠療法なんじゃないかと感じ、今回カウンセリング・催眠療法効果について書いていきます。

カウンセリングの効果とは?

カウンセラーはただ受け身で話を聞くわけではなく、受容的に相談者を受け止める姿勢で聞きます。

受容は決して相手を否定したり評価しない関わり方なので、誰しも持っている自分のことをわかって欲しい・認めて欲しいという承認欲求が満たされていきます。

特に辛い体験は、普段関わりがある人には話しにくいものです。

あなたの事をしっかりとわかってくれている人が1人でもいると、心の安定感はグンと高まります。

あなたの問題をクリアに出来る効果

問題といっても幅広いです。

うつやパニック障害、自律神経失調症、強迫神経症などの~症とつく各種症状から、やめようやめようと思うけれども中々やめられない事など様々ありますよね。

問題行動をクリアにするためには聞くだけでは難しく、様々な心理療法・心理学が活用されることが多いです(催眠療法もここに含まれます)。

感情の起伏をニュートラルにする効果

躁鬱病が代表的ですが、テンションが高くとも、低くとも(落ち込んだ状態)、どちらも体力を使って疲れます。

カウンセリングでは素の自分を見れたり、取り戻していくことが出来ます。

ストレスと適切に付き合えるようになる効果

ストレスの原因は人によって様々です。

問題になりやすいのは、職場や親子間、恋人とのコミュニケーションです。

不快なコミュニケーションのパターンは、心理学的にはゲーム分析として確立されています。

自分自身の行動パターンを掴んだり、自分が望む状態に変化させる方法として、カウンセリングは使われています。

不眠が改善される効果

不眠の原因は様々ですが、緊張状態が続くためになる事も多いです。

緊張と適切に付き合えるようになるのもカウンセリングで得られる効果の1つです。

自己肯定感が高まる効果

自己肯定感が高まると、自分に不自然にダメ出しする回数が大きく減ります。

例えば、前向きで積極的な自分は良い!という思いの強さから、消極的な自分や受け身な自分はダメと無意識のうちに捉えてしまっている事があります。

受け身な部分は誰にでもあるものですが、そんな自分を即否定する考え方だと苦しいです。

 

カウンセリングではこういった無意識のうちに持っている自分の考え方や価値観のクセに気付くことができ、様々な状態の自分を受け入れていくことが出来ます。

受け身の自分にOKが出せるようになれるとシンプルに生きやすいですし、同じような受け身の人に対してもやさしくなれるので、人間関係が良くなるメリットもあります。

詰まるところ、自分を少しでも好きになってもらうのがカウンセリングの目的になるケースは非常に多いです。

 

カウンセリングで自分の事をゆっくりと振り返るうちに、なぜその出来事が悩みになるのか? が見えてきたり、その原因が浮き上がってきたりします。

特に、一旦置いておいた過去のトラウマが浄化・クリアに出来ると心にスペースが生まれ、新しい目標や、やりたい事を探すモチベーションも湧き上がってきます。

あなた自身が本当に望んでいる事を掴めたり、未来の自分をイメージ出来るのもカウンセリングのメリットになります。

催眠療法の効果とは?

催眠療法とは、ヒプノセラピーとも言われる心理療法の一つです。

催眠誘導という手法を用い、普段は顕在意識下に隠れている潜在意識から、自覚していない記憶を引き出し、問題解決や自己成長をうながすものとして知られています。

顕在意識とは、通常自覚できる意識のことで、日常生活では私たちは顕在意識下で生活をしています。

 

それに対し、潜在意識とは、自覚していない意識、いわゆる、無意識の領域になります。

また、潜在意識は、意識領域全体の90~95%の領域を占めていると言われています。

ようするに、潜在意識をどれだけ活用できるかによって、引き出せる能力に差が出てくることになります。

催眠療法は、通常は封印されているこの潜在意識を意識的に活用するものです。

催眠療法を活用するのは、カウンセリングでなかなか取り除くことができない問題時に効果が得られます。

 

上記カウンセリングの効果で効果が出ない時に、あなたの潜在意識にまでさかのぼり、カウンセリングしてあげることで

  • トラウマの解消効果
  • ネガティブな思考・習慣の改善効果
  • モチベーションの向上効果
  • 自分自身への理解と信頼を深める効果
  • 自分を信じる力の回復効果
  • 集中力UPによる能力向上効果

と改善、回復させていく効果があります。

カウンセリングと催眠療法を東京青山で開業している青山こころセラピー事務所について

東京にお住まいでカウンセリング、催眠療法を受けてみたいなら

東京 催眠療法 カウンセリング 青山で検索すると出てきますが

青山こころセラピー事務所がおすすめです。

 

今回のお話も青山こころセラピーさんに協力して頂き書いていますし、青山こころセラピー事務所のカウンセリングルームは2003年に設立以来約14年間、のべ約24,000人のカウンセリング実績があります。

青山こころセラピー事務所の理念

「私たちは自信と情熱を持って  お客様には最大の満足を事務所に深い愛情を注ぎ 奉仕の精神を忘れることなく自ら希望達成のために努めます」

と青山こころセラピー事務所のカウンセラーは、基本理念に基づいて、人と人との”心”のつながりを大切に、優しさと温もりのある悩み相談室を目指しています。

青山こころセラピー事務所:引用

クライアントさん一人ひとりの状態に合わせ、どんな小さな事でも親身になってお手伝いが出来るよう、日々努力を惜しまず活動しているのが青山こころセラピー事務所なんです。

青山こころセラピー事務所特徴

国が定めるメンタルヘルスに関する相談機関の推奨基準に適合した心理カウンセリングルームで、資格を持ったカウンセラーに安心して心の悩みを相談することができますが、他のカウンセリングルームにはない大きな特徴は、必要に応じて催眠療法を利用することができることです。

催眠療法とは、セラピストはクライアントを催眠状態に誘導し、潜在意識に働きかけることで、無くしたいけれどもなかなか無くならない習慣を、数回のセッションで気にならないようにすることができる療法です。

資格を持ったカウンセラーが、利用者の心理状態を判断して催眠療法を行っているので安心して利用できます。

青山こころセラピー事務所:引用

まとめ

  • カウンセリングの効果とは?
  • 催眠療法の効果とは?
  • カウンセリングと催眠療法を東京青山で開業している青山こころセラピー事務所について

と書いてきました。

もしあなたが何かに悩んでいるのならば、カウンセリング一度受けてみてリセットしてみましょう!

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪