求人サイトを使うメリット、デメリット5分で解決

転職

最近は、求人サイトを使って転職情報を仕入れる人が増加しています。

 

もちろん求人サイトに登録することで、様々な求人情報を見つけることができるようになるからなんですが

 

自分のプロフィールや、希望の職種、働き方を求人サイトに登録することで、新しい求人情報が入った時にメールで連絡がもらえますので、転職活動を的確に行えます。

 

ですが、この求人サイトのメリットばかり注目が集まりデメリットはないのか?

 

今回は求人サイトのメリット、デメリットを5分でわかるように書いていきます。

 

求人サイトを活用するメリットとは?

まず求人サイトのサービスは、無料で利用することができます。

 

複数の求人サイトを同時に活用することも可能ですし、企業側が、条件に合う人に声をかけるというシステムもあります。

 

今までどんな仕事を経験しており、どんなことができるかを求人サイトに登録すると、企業側からスカウトをしてもらえます。

 

求人サイトのスカウトとは?

求人サイトのスカウトとは?

 

ドラゴンボールに出てくるスカウターとはわけが違います(^^;)

 

スカウトのシステムを使うことで、自分から求人情報を探し回らなくても、希望に合った企業から声をかけてもらえるという利点があります。

 

このシステムにより働きながら転職活動をしたいという人でも、転職先探しに時間を圧迫されずに済みます。

 

求人サイトに登録をして、情報が入ってくる状態にしておけば、急いではいない、いずれ転職をしたいという人には、ちょうどいいでしょう。

 

求人サイトを利用すれば、自分のスキルを必要としている企業はどこなのかも見えるようになります。

 

好条件の転職先を探したいと考えているなら、効率的に情報を手に入れるために、求人サイトを賢く使っていきましょう。

最大のメリットは効率的に転職活動できること

効率的に転職先を探し出す時には求人サイトがいいと言われていますが、求人サイトの長所はどこにあるでしょう。

 

求人サイトを使う利点に、家にいながら求人探しができることがあります。

 

また、ハローワークと違って時間や曜日の制限がなく、いつでも好きな時に情報収集が可能です。

 

たくさんの求人情報を、隅々までチェックできることも、求人サイトの魅力です。

 

絶えず新しい情報が入り、古い情報が消えていきますので、求人サイトを使えば、膨大な求人表をチェックすることができるようになっています。

 

さらに転職活動では鍵を握る大量の情報が、求人サイトからは得ることができます。

 

もしも、求人サイトで求人情報を見ているうちに、気に入った求人があれば、サイトの応募フォームから申込みをすることができますし

 

求人の応募をしてから先は、相手企業とのやり取りになりますので、担当者と直接連絡ができます。

 

サイトを見ながら応募企業について色々と知っておけると、転職活動がスムーズに進むようになります。

 

求人サイトによっては、企業からのスカウトサービスを扱っているところもあります。

 

スカウトから転職活動を行う時には、こちら側が有利な状況で転職活動ができることもあります。

 

求人サイトのスカウトを通じて、自分を評価するのはどんな企業かを知ることも、意味があることでしょう。

事前に転職活動準備ができることも求人サイトのいい点

 

急ぎで転職をしたいわけではないけれど、求人サイトに自分のプロフィールを入れておくことで、いい転職先が見つかるきっかけが得られることもあるでしょう。

 

求人サイトには様々な記事が掲載されており、簡易版の適正検査が受けられたり、面接の心得を知ることなどもできます。

 

ネットの求人サイトを賢く使うことで、よりよい求人を探すことができるでしょう。

 

求人サイトのデメリットとは?

それでは、求人サイトを利用する時のデメリットはなんでしょう?

 

自分で登録を行い、求人情報を検索して閲覧する必要がありますので、求人サイトを煩雑だと感じることがある点です。

 

転職エージェントのように、転職の相談に乗ってくれて、条件に見合った転職先を紹介してくれるところと比較すると、面接までの手続きも自力で行う必要があります。

実は求人サイトの情報が少ない

サイトで求人情報を探す場合、掲載されている内容に限りがあるため、判断の根拠にしずらい点がデメリットとして考えられます。

 

キャリアアドバイザーが一人一人の転職の相談に乗ってくれる転職斡旋会社では、求人情報だけでは不十分だと思った時に、色々な情報を提供してもらえることもあります。

 

求人サイトは情報の仲介をするだけで、必要な書類作成や、手続きについては、自分ですべきというスタンスに立っているようです。

 

採用試験の勉強や、面接の心得などは、求人サイトは助言をしていませんので、どうすればいいかは、自分で調べて決めなければなりません。

 

面接を受けても失敗続きだったり、自力で面接を受けてもうまくいかないという人は、転職エージェントを利用して、助言をもらうべきかもしれません。

 

また求人サイトから応募して、先方に断られてしまった時は、その理由はわからないことがほとんどです。

 

それにより自分にどんな問題があるか見つけ出せないと、同じミスを繰り返す恐れがあります。

 

転職エージェントを利用しての転職活動ならば、失敗をしても、次回はどのような対策をしていけばいいかを確認や対策ができます。

 

書類作成や、面接体様など、一通りを自分でしなければいけない求人サイトがうまくいかなければ、転職エージェントという方法を考えてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

求人サイトメリット

  • 無料で活用できる
  • スカウト制度がある
  • 効率的である

求人サイトデメリット

  • 自分で活動する必要がある
  • 意外と情報が少ない
  • 次回の対策が考えずらい

メリット、デメリットとありますがよりよい人生の選択をしたいものです。

 

個人で稼ぐ方法を

教えています

 

 圧倒的に、あっという間に

ありえないぐらい

 

個人で稼ぐスクール

 

「ここ」であなたの

「一歩」を教えます

あなたと会える

 

スクールの名前は

【MOS】

ネタイズ

ンライン 

クール

 

 ~公式LINE@登録特典で~

・ツイイッター集客

・インスタグラム集客

・ビジネス通信

 

約20万円わたしが

自己投資した

情報を公開中です

 

 あなたも一緒に個人で稼ぐ

スキルを身につけ

  個人で稼いでいきましょう!!

 

 公式LINE@にて

詳しく説明しております

 たか公式LINE@はこちら↓↓

※稼がなくてもいい人は

登録しないでください

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪