竹内結子他殺の可能性はないのか?10分で人間は死ねるのか

雑学

9月27日竹内結子さんがお亡くなりになりました。

ご自宅のクローゼットの中で亡くなられていたようです。

死因は自殺とされています。

僕は悲しみと同時にマスコミの報道の統一性

反対意見がでないこと

また心の悩み相談センターが同時に放送されること

に疑問を覚えました。

ドラマ・映画とずっと見てきただけの人間ですが

ご冥福を祈ると同時に

自分本位ではありますが

僕の中のもやもやと悲しみを解決するため

僕の中の考えを書き留めておこうと思い書いていきます。

竹内結子が亡くなり悲しい人
『他殺の可能性は報道しないのか』
『クローゼット自殺が多くないか?』
『人間はそもそも10分で死ねるのか』

こういった疑問の考えを綴ります。

 

この記事で書いたこと
・他殺の可能性を報道しない理由
・クローゼット自殺が多いのはなぜか
・人間が10分で死ねるのか調査

この記事を書いている僕は

今会いに行きますや

ランチの女王を見て育ち

竹内結子さんが亡くなったことで

その当時の思い出とともに蘇り

むなしく過ごしている人です。

 

竹内結子さんの他殺の可能性

 

 

  • ご主人がいる自宅で亡くなっていること
  • クローゼットで亡くなっていること
  • マスコミが同じ報道を繰り返していること

 

この3点からおかしいと考えました。

一つづつ書いていきます。

 

ご主人がいる自宅で亡くなっていること

 

通常自宅で亡くなった場合、ご主人も警察に事情聴取されるはずですし

自宅で亡くなっている場合司法解剖があってもおかしくないはずです。

しかし自殺とすんなり発表されています。

ご主人は、眠らされたのか

何か脅しを受けているのか

それとも本当に10分間で亡くなったのかと

疑問がでてきてしまいます。

 

クローゼットの中で亡くなっていること

 

これは都市伝説みたいなもんですが

クローゼットの中で亡くなっている場合

CIAがやったと

わかっている人達に対して

見せしめに殺しているんだという話があります。

CIAはイルミナティの組織として知られています。

イルミナティは世界を支配するために活動しているという陰謀論があります。

これが陰謀だとして都市伝説だとして

アメリカのFRBや日本の日本銀行がロスチャイルドにお金を渡しているのは事実

戦争をするときにお金が無くなり

国が借金するのはロスチャイルド家なのは事実

話がそれましたが上記はググって調べていってください。

何かおかしいと感じている人は点と点が繋がっていきます。

 

CIAがやったとして竹内結子さんが

なぜみせしめに殺されなければならなかったのでしょうか?

考えられるのは

  • 芸能界が何かに脅迫された?
  • 死人を出さなければいけなかったのでは?

ハリウッド、韓国、インドと芸能人が自殺で亡くなっています。

  • 今回は日本だったのでは?
  • 何かの秘密を知ってしまい、影響力のある人間が発表する前に殺されたのでは?

 

なぜそんな考えに至ったかというと

hideが亡くなったときの状況に酷似しているからです。

あの時代ネットやSNSも発達していなく

TVだけの情報が約9割でした

当時10代だった僕は

ファンだったhideの自殺に悲しみましたが

その当時もなぜか自殺として家族はすんなり認め

捜査しないことを疑問に思っていました。

hideは当時事務所独立

レーベル立ち上げ

ファッションブランド立ち上げ

戦争を反対するようなプロモーションビデオ

芸能界が一つの会社だとしたら嫌がる行為でしょうし

戦争反対するようなプロモーションビデオは

何かの秘密を知ってしまったからではと考えてしまいます。

そしてhideも自殺です。

頭は混乱するばかりです。

 

マスコミの報道が一緒なのも不思議

 

何か嘘を隠してさっさと終わらしたいため

同じ報道の繰り返しにしか感じれません。

なぜ反対報道が出ないのか?

なぜ疑問点や共通点を取り上げないのか?

芸能人の不倫報道のほうが熱心に調べているのではないでしょうか

また他殺の可能性を報道しない

コロナの時もわかっていない医学関係者出演

PCR検査の本当の使い道も報道しない

アビガン錠で治っているのに

ワクチンができれば収束すると頭ガチガチ報道

満員電車は動かしておいて三密だからと

番組ないでソーシャルディスタンス

マスコミやテレビのやっていることは洗脳に近い

マスコミはどうしてしまったのでしょうか?

 

WHOによる自殺予防の手引きが関係している

 

WHOが厚生労働省に指導している

自殺報道の手引きがあり、深く追求しない報道に徹していますね↓↓

ここにはこう記されています

メディア関係者各位

著名人の自殺に関する報道は

「子どもや若者の自殺を誘発する可能性」があるため

WHO の『自殺報道ガイドライン』を踏まえた報道の徹底をお願いいたします。

本日 9 月 27 日、女優の竹内結子さんが逝去され

死因が自殺である可能性があるとの報道がなされています。

著名人の自殺に関する報道は、子どもや若者

自殺念慮を抱えている人に強い影響を与え

「後追い自殺」を誘発しかねません。

メディア関係者各位におかれましては

以下の点にご留意いただき

WHO『自殺報道ガイドライン』を踏まえた報道に徹するよう、お願いいたします。

《センセーショナルな自殺報道によるリスク》

▼自殺リスクの高い人はメディアの自殺報道の後に模倣自殺を起こしてしまう危険性があること。

▼有名人の自殺や、自らと重ね合わせやすい人(自身と同じ境遇の人など)の自殺は

その危険性が極めて高くなること。

(参考「WHO自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識2017年版 はじめに」)

▼新型コロナウイルス感染症の影響で

健康面だけでなく生活面や仕事面でも不安を抱えている人が多い現状においては

さらに自殺報道の影響が大きくなることが懸念されること。

WHO(世界保健機関)による

『自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識 2017 年版(いわゆる『自殺報道ガイドライン』)』において

自殺関連報道として

「やるべきでないこと」と「やるべきこと」が明示されています。

以下は、その抜粋です。

《自殺関連報道として「やるべきでないこと」》

報道を過度に繰り返さないこと

自殺に用いた手段について明確に表現しないこと

自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと

センセーショナルな見出しを使わないこと

写真、ビデオ映像、デジタルメディアへのリンクなどは用いないこと

《自殺関連報道として「やるべきこと」》

有名人の自殺を報道する際には、特に注意すること

支援策や相談先について、正しい情報を提供すること

日常生活のストレス要因または自殺念慮への対処法や支援を受ける方法について報道すること

自殺と自殺対策についての正しい情報を報道すること

相談先の案内については、以下リンクをご参照ください。
・よりそいホットライン(電話相談)

・生きづらびっと(SNS 相談)

・厚生労働省 相談先一覧

・いのち支える相談窓口一覧(都道府県・政令指定都市別の相談窓口一覧)

報道ガイドラインの詳細は、厚生労働省のサイトにアップされている当該資料をご覧ください。「厚労省 自殺報道」で検索。もしくは、https://www.mhlw.go.jp/content/000526937.pdf

問合せ先:厚生労働大臣指定法人「いのち支える自殺対策推進センター」

press@jscp.or.jp / Tel. 03-6272-9446 / Fax. 03-6272-9447

※厚生労働大臣指定法人「いのち支える自殺対策推進センター」は、「自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調

査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律」に基づき、厚生労働大臣から自殺対策に関する調査研究等を行う法人とし

て指定を受けた一般社団法人です。(令和2年4月1日より)

引用:厚生労働省

上記を踏まえて報道したものと考えます。

ただWHOも先ほど記したイルミナティの組織という都市伝説があります。

自殺と速攻で報道機関に情報を流せば

上記の報道を背ざる負えません。

とてももやもやしますね

報道で10分後旦那さんの中林 大樹さんが発見と報道され

後日1時間後に修正されていますが。。。

10分というのが、最初警察が渡した情報なのか

旦那さんが混乱して言ってしまったことなのか

わかりませんが

10分後を信じると

人間は10分で死ねるのかが気になりました。

 

竹内結子さん発見は10分後?!人間は10分で死ねるのか?

 

 

そもそも人間は10分で死ぬことができるのか調べてみました。

首吊りの場合ですが

思っていたよりも早く意識を失い10秒~30秒

そのあと脳に血液がいかなくなり死亡

発見が遅れれば遅れるほど死に近づき

助かった場合も脳に障害が残る可能性が高い

10分で死ねますね。。。

 

10分で部屋に入っていて他殺することは可能なのかもしれない

 

いろいろと調べていくうちに人間が10分で死ぬことができるなら

後は

侵入できる技術

暗殺する技術があれば

可能。。。

映画アイズワイドショットで仮面パーティ(悪魔儀式)に行ったトム・クルーズが家に帰ってくるのですが

家に帰ると脅しのように奥さんの枕元にパーティで使った仮面が

置いてあります。

この映画を作ったキューブリック監督は『アイズ・ワイド・シャット』の公開を待たずして

1999年に急死するが

この死にも同映画の内容が関係していると指摘されている。。。

ここでも不可解な死

問題のシーンは開始4分20秒から見ると理解できます↓↓

 

 

まとめ

 

  • 竹内結子さんの他殺の可能性
  • WHOによる自殺予防の手引きが関係している
  • 竹内結子さん発見は10分後?!人間は10分で死ねるのか?

 

と書いてきましたが、調べれば調べるほど闇が深いです。

これの真相は旦那さんである中林 大樹さんしかわからないのかもしれませんし

中林 大樹さんも家族もわからなかった

首もつっているし自殺となった

侵入されていて殺され

首吊りとみせかけるには

10分。。。

相当な暗殺技術をもっている人間でしか不可能

いつか誰か知っている人がいれば話してほしいものです。

我々は、ご冥福を祈るのみなのかもしれません。

今回は以上です。

書くかどうか迷い悩み書いた記事ですが

自殺とか他殺とか調べているうちに大分心が暗くなりました

あまり思考の沼にはまらないように気を付けましょう!

したっけ!またDAOで!

関連記事 ≫三浦春馬他殺の可能性←クローゼット自殺はCIAの見せしめです

関連記事 ≫【他殺説】中林大樹から竹内結子にそして三浦春馬に←やがて2人はすべてに気づいた

関連記事 ≫アドレノクロムで目のあざができる←サングラス、眼帯、テープでごまかします



参考文献:

 


竹内 結子さんの映画


  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪