結婚に求めるただ一つの条件とは?あなたは現実を見れますか?

結婚

結婚に対する条件って人それぞれありますよね?

 

愛情なのか?お金なのか?見た目なのか?

 

わたしは、ロマンチストなので愛情で結婚相手は選びたいと考えていますが。。。

 

現代の女性たちはどのような意見があるのか参考になれば、世の中の男性諸君は頑張るのではないかと考え今回結婚の条件について書いていきます。

最近結婚相手に高収入を求める人はごく一部の人だけ?

現実路線で相手を決める人が多数派になりつつある


 

様々なメディアがイマドキの女性の結婚願望についてアンケートをとっていて、主要なユーザー層などの影響かそれぞれに特徴が出ることが多くなっています。

 

しかし、共通するのは相手に高収入を求める女性が多くなくなっていることです。

 

高収入の相手と結婚すればステータスになるだけでなく、生活が安定する

 

 

そういったテンプレートが崩れつつあるのです。

 

なぜなら高収入の男性と出会える可能性です。

 

高収入で結婚の適齢期と言う男性は非常に少なく、出会えるチャンス自体がほぼなくなります。

 

収入に妥協しなければ、主要な年齢層が30代後半や、それ以降の年齢になってしまうことも珍しくないのです。

 

子育てなども考えると男性の体力面などに不安が生じてしまったり、そこまで結婚出来ないのであれば性格などに問題があるのではと疑ってしまいます。

 

また、収入に差があれば、対等な関係を築けないと感じる女性も増えています。

 

 

教育レベルにズレがあれば会話自体が合わなくなってしまう可能性も高まります。

 

考えれば考えるほど幸せな家庭から遠のくと感じてしまうケースは珍しくなく、より現実的な路線を選ぶ女性が主流になりつつあるのです。

 

 

ではどのような男性が女性に選ばれるのでしょうか?

 

詳しく解説していきましょう

 

共働きの方が不安が少ないと言う女性も多い

かつては女性は結婚後に主婦になるのが当たり前でしたが、現在では主婦に慣れる人はごく一部です。

 

また、主婦になること自体に不安を覚える人も増えています。

 

一つは家族を養えるほど収入を得られる男性が減っていることです。

 

男性の収入は二極化が進んでいて、高収入な一握りの人と、収入が低い大多数にわかれています。

 

年収が300万円を切るような男性も珍しくなく、介護や育児など重要分野で働いている人が含まれるのもネックになっています。

 

また、主婦になることでキャリアが途切れることを心配する女性も増えています。

 

主婦になったあとに夫に万が一がおきた場合、収入をどうするかと言う問題も浮上しますし

 

子供がいればなおさらで、相手に収入源を依存すれば依存するほど、うまくいかなかった場合のダメージが大きくなるからです。

 

女性のことを考えると性格が合わずに離婚するなど、うまくいかなかった場合のことも考える必要があります。

 

無理に結婚しない方が経済や精神面で楽な場合すらあります。

 

だからこそ、相手選びに時間をかけつつ、依存しない関係を作ろうと工夫をしている女性も多いのです。

 

 

男性としては悲しい現実ですが

まぎれもなく男性の稼ぎが少ないからこそ、女性はいろいろ考えているのであって

 

男性諸君は、奮起し会社員以外での収入の確保に努めて将来にむけて準備しておくことが大事だと考えます。

 

 

ネットでのアンケートを見ていくと目立つプロポーズは避けたい女性が多数派になっています

サプライズは期待したいけど実際には嫌と言うケースも
ロマンチックなプロポーズや、サプライズに憧れる女性がある一方で、実際にそれをやられてうれしいかは話が別になります。

 

フラッシュモブや街頭広告などを利用したプロポーズが一時期話題になりましたが、実際にやられた場合は迷惑と言う女性も多いのです。

 

悲しいことにフラッシュモブでプロポーズをされたことが原因で破局に至ったカップルもいます。

ちなみにフラッシュモブとは?

フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為

Wikipedia:引用

 

公衆の面前でプロポーズをされたら断り辛いという意見もあります

 

様々なアンケートでも大掛かりな演出やサプライズによるプロポーズは嫌われると言う結果が出ています。

 

注意したいのは、男性と女性では比率が逆転することです。

 

プロポーズはサプライズの方が喜んで貰えると思っている男性は多く、抵抗がある男性が少数派になっているのです。

 

実際に付き合っている彼氏がいて調子に乗りやすい性格の場合は、先に釘を指しておいた方が良い可能性があります。

 

もちろん、サプライズが好きならば、憧れを伝えてしまうのもひとつの方法です(男性はサプライズ結構好きなんですけどね)

 

結婚の条件が高収入でも派手なおもてなしでもないなら一体なんなのか?

性格が合うことが重要になっていると言えるでしょう。

 

収入を重視せず、サプライズも望まない現実路線の女性が増えている状態ですが、決め手になっているのは性格のようです。

 

性格が合うことが結婚の条件とする女性は多く、一緒にいて気を使わないことや、楽であることが優先される傾向があります。

 

日ごろから仕事でストレスをためている女性が多いのも現実で、恋人にまで気を使っていたら生活が成り立たなくなると言う事情もあります。

 

経済的な豊かさや容姿のよさよりもストレスがかからないことと、相手が癒してくれることが条件と言う女性が増えているのです。

 

配慮や理解は重要なポイントで、ともに生活をする上でも必要になってきます。

 

 

サプライズばかりに気を配るのは、自分に自信がないからではないか、配慮がないのはモラハラの資質があるからではないかという厳しい見方もあります。

 

結婚は失敗したくないからこそ、より安全に、安心できる相手が求められる部分があるのです。

個人で稼いでいれば解消される問題はたくさんある

会社に依存しすぎているからこそ、収入が上がらず

 

税金はあがり

 

子供が産まれたらやっていけるのか?

 

様々な問題を意識し考え暗くなってしまいます。

 

それならば、早いうちから収入の稼げる柱を増やしていくべきです。

 

女性にも男性にも言えることは会社を前提として考えるからキツくなる

 

未来が見えなくなる

 

個人でも稼ぐ→個人で稼ぐに移行していければ物事は意外とイージーにとらえることができるものです。

 



まとめ

  • 結婚相手に高収入を求めるのか?
  • 共働きのほうが不安が少ない
  • 目立つプロポーズは避けたい
  • 結婚の条件は結局なんなのか?
  • 個人で稼ぐことで問題が解消する

と書いてきました。

 

結婚は理想ではなく現実をみて決めるという女性が増えていて、様々なアンケートでも主流になりつつあります。

 

相手に求めるものが多いほど依存の度合いが大きくなり、万が一のリスクが大きくなると言う考え方もあります。

 

自分の人生をより良くするために、慎重に考え、統計などのデータも利用する女性も珍しくなくなっているのです。

 

平均寿命が延び、老後の年金などの不安を抱えやすい現代だからこそ、結婚を真剣に考える必要性が増し

 

そこからうまれた会社員の結婚に対する条件だとわたしは考えます。

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪