車のコーティングを自分でやる方法3選!車がガラスのように輝く!

ブログ散歩

買ったばかりの車に傷をつけたくない、汚したくない!

あなただけではなく、誰もが思っていることです。

今のままの塗装面を残す方法が、一つだけあるのはご存知ですか?

 

そうです!コーティングです!

わたしも車をピカピカにして乗りたい人なので、今回は車のコーティングについて書いていきます。

 

コーティングを自分でやる方法3選

1.はじめに洗車から

まずは洗車です。

ボディ表面についたほこりやら汚れをザックリ落としていきます。

 

2.脱脂シャンプー

ボディ表面に残ってるワックスとかカーシャンプーでは取れてないアブラ分をガッツリ取っておこうというものです。

 

ここでは化学反応的な脱脂を意識してゴシゴシはNGです。

本体のほうのクリア塗装まで傷めないよう慎重に行ってください。

ボディ表面に泡を広げるようにやさしく行ってください。

 

3.ベースコート剤で下地処理

脱脂して水でよく流したらいよいよベースコート。

コーティングのノリが決まりますので丁寧にベースコートをしましょう。

 

4.いよいよコーティング

では下地処理(ベースコート)がしっかりできたらメインのコーティングです。

下地処理から2時間程度時間をあけたほうがコーティングがしっかり定着するので時間がとれる方はしばらく待つことをおすすめします。

 

5.スポンジで塗ってタオルで拭き上げ

スポンジにコーティング剤をつけてボディに丁寧に伸ばします。

できるだけ薄く伸ばすように塗って、軽く乾燥するのを待ってから丁寧に拭き上げましょう。

 

コーティングを自分でやるのは大変そうだと感じたあなたへ裏技

コーティングっていうのは、簡単にいえば塗装を守り撥水性に長けているものなんです。

なので撥水剤を洗車の時に使うという裏技があります。

自分でコーティングは前述のとおり大変な作業になりますし、天気にも恵まれないと実施できません。

 

効果は短いですが、これでもいいという人は撥水剤をおすすめします。

 

撥水剤も大変だと思うなら

もう撥水洗車しちゃいましょう!

洗車機で撥水というオプションボタンがあると思うんでポチっとおしてください。

ただ洗車機による細かい傷については自己責任でお願いします。

 

最初からコーティング専門業者にお任せするのも一つの手です

 

まぁ素人がやると大変だし、時間もかかるし結果としてピカピカになったりまだらになったりと・・・

コーティング難しいです

やっぱり最初からプロにお任せしちゃうのも一つの手段だと思います。

 

プロといっても車のコーティングは、大きく2つにわかれます。

「ガラスコーティング」と「ポリマーコーティング」です。

 

ガラスコーティングとは?

「ガラスコーティング」は、コーティングの持続期間が1年~5年、小さな傷に対するプロテクション機能もあり、水洗いで汚れが「するっと」取れるので手入れが簡単です。

 

ポリマーコーティングとは?

「ポリマーコーティング」は、コーティングの持続期間が1~3か月、柔らかい素材のため、小さな傷に対するプロテクション機能というよりは、コーティング膜が傷つくことにより、車の塗装が守られます。

メンテナンスに関しては、毎月のようにメンテナンスが必要な、ポリマーコーティングも存在します。

専門業者に施工をお願いする前に確認してください。

ガラスとポリマーどっちの業者がいいの?

ポリマーコーティングの方が取扱いが簡単で、作業性が良いです。

しかし、ポリマーは有機物を含むため、酸化し劣化してくるため、メンテナンス及び、再コーティングの期間が短くなります

ガラスコーティングは無機質の物質が大半を占めるため、酸化しづらく、持続期間も長くなり、水洗車だけで十分と、手入れが簡単です

 

せっかくプロの専門業者に頼むならば、わたしのおすすめはガラスコーティング専門業者ですね。

 

おすすめコーティング業者ポリッシュファクトリー

ポリッシュファクトリー3つのおすすめポイント

  1. 独自開発された液剤
    独自開発された調合液剤は耐久性5年以上、硬度7H以上
  2. 圧倒的な施工台数と施工歴
    1990年創業以来ポリッシュファクトリーはコーティング専門で、新車・中古車15,000台を越える施工実績があります。
  3. 専任の職人が専用の環境で施工する
    コーティング施工に選び抜かれた最適な照明機器・機材・測定器を使用、完全密閉環境で一台一台時間をかけてくれます。

また車コーティング専門店として各界の著名人からも推薦されています。

 

及川さんに怒られるかもしれないけど、あまり洗車をしない。

といっても洗車が嫌いなワケでなく、標準の塗装だと洗ってもピカピカにならないから楽しくないのである。

私の駐車場は交通量の多い道路沿いの屋外ということもあり、数ヶ月すると水垢が付いてしまう。

 

これを落とそうとワックス掛けしたら、数時間汗をかいたって労力の割に納得いく仕上がりにならない。

たいてい「むらむら」になる。

時間も気合いもなく諦めて乗るのだけれど、数ヶ月すれば再び簡単に落ちない水垢仕様が出来上がります。

 

そんな悩みを抱えてた18年前、たまたま取材で及川さんと知り合った。

当時「ポリマーコーティング」が 流行始めており、何度か試すも全て長持ちしない。ダメだと書いたら及川さんから「そんなことないですよ」と雑誌の編集部に連絡が。

当時乗っていたベンツ300SEを磨いてもらったのだけれど、まぁ驚きました。

 

ゆで卵の殻を剥いたようにツルンとしており、新車のようになっている。

当時のポリマーコティングでも3年くらい持ちました。

水洗いだけでピカピカになるのだから洗車も楽しくなります。

 

以後、2003年に施工してもらったガラスコートとなってから耐久性もイッキに上がり、最新型の超撥水性能持つタイプは、雨降ると汚れが落ちてしまうほど。

もちろん水洗いだけで(ガンコな油汚れは薄いシャンプーを使う)、磨きたてのようにピカピカである。

水垢のつかないボディは素敵です
国沢光宏

国沢光宏 – 昭和33年東京都中野生まれ。学生時代から自動車専門誌などでレポーターを始め、その後出版社を経てフリーの自動車ジャーナリストに。

新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。

ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。

2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

著書に「愛車学」(PHP研究所)「ハイブリッド自動車の本」(三推社/講談社)「クルマの寿命を伸ばす本」(同)を始め多数。

得意分野は環境問題、次世代の技術解説、新車解説。

年間約3500万PVの(KUNISAWA.NET)も好評。

 

ポリッシュファクトリーさんにお世話になるようになって、10年以上になります。

最初は、ガラスコーティングなんて必要なの? と半信半疑でした。

だってイマドキのクルマの塗装ってすごくいいですから。

 

ところが、コーティングしてもらった最初の雨の日、車庫にあるクルマのボンネットの上を、水がころころと転がっていくんです。

そのきれいな動きといったら。

そして、洗車のときは、スポンジに伝わる表面のなめらかさが断然ちがう。

 

水をかけて、するーっとなでるだけで簡単にきれいになってびっくりです。

さらに私の大嫌いな、時間ばっかりとられるくせに拭き残しがあって面倒くさいし、スポンジやらなにやら、そろえなくちゃいけないワックスがけが必要ない、というか、しちゃダメだそうです。

もうこれは、時短だし、クルマを自分できれいにしなくちゃというストレスはなくなるし、あらゆるものから解放されて、気分的にものすごく楽になりました

ポリッシュファクトリーさんのサイトの文言を読んで、最初は私も、社長の及川さんはきっちりしているし研究熱心だし、職人気質の怖い人なのかなとびびっていました。

でも、実際にお会いするとシャイな笑顔がかわいいおじさまです

たまに電話に出ないこともありますが、それは、大切なクルマを磨いている山場のときだから。

 

そのくらい真剣に取り組んでくれます。

話をしていると、本当にクルマをきれいにすることが大好きなことが伝わってきて、いつも、こちらまで幸せな気持ちになります。

完成度、長続き、そして、愛車を任せられる人柄

 

これからもずっと、お世話になります。

よろしくお願いします!

岩貞るみこ

岩貞るみこ(http://iwasada.com/) モータージャーナリスト/ノンフィクション作家

イタリア在住経験があり、グローバルなユーザー視点からクルマの魅力を伝える一方、児童書ノンフィクションを執筆し、子どもたちに命の尊さを伝える活動を行っている。

国際交通安全学会会員。認定NPO法人緊急ヘリ病院ネットワーク理事、内閣府SIP自動走行システム推進委員など。

著書:『未来のクルマができるまで』『東京消防庁 芝消防署24時』『救命救急フライトドクター』『わたし、がんばったよ。』『しっぽをなくしたイルカ』『ハチ公物語』『青い鳥文庫ができるまで』『お米ができるまで』『もしも病院に犬がいたら』(すべて講談社)ほか多数。

ガラスコーティング専門店として10年以上の実績15000台以上の施工経験

コーティングに対する熱意と今回感じました。

車のコーティングをお願いするのならポリッシュファクトリーで間違いないでしょう。

 

ポリッシュファクトリーアクセス

住所:〒179-0074 東京都練馬区春日町4-5-4 1F
電話:03-6225-0040
営業時間:AM10〜PM7時  定休日:月曜日
(毎週月曜日・年末年始は休業日です。詳しくはお問い合わせください)

 

 

まとめ

  • コーティングを自分でやる方法3選
  • コーティングを自分でやるのは大変だと感じたあなたへの裏技
  • 最初からコーティング専門業者にお任せするのも一つの手です
  • おすすめコーティング業者ポリッシュファクトリー

と書いてきました。

 

ガラスコーティングをして愛車の新鮮さ守り、いつまでもピカピカの車に乗って自慢しましょう!

したっけ!またDAOで!

s
  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪