野良猫を拾った?!ケガ?病気?保護した後、僕は飼いましたって話

考え方

ここにたどり着いたあなたは、野良猫を拾ってしまったのでしょう・・・

ケガしていませんか? 子猫ではありませんか? 家に他の動物はいませんか?

拾って(保護)しまったのなら、まずは動物病院にいきましょう。

 

少しは落ち着きましたか? 大丈夫ですか?

わたしは、3年前猫を拾いました

猫を飼ったこともない男がです。

 

今回は、わたしの猫を拾ってしまった経験から保護してしまったらどうしたらいいかと猫にとっての、しあわせってなんなのか今でも考えています。。。

を書いていきます。

 

公園で散歩していたら1匹のケガをした猫と出会った

彼女と公園を散歩していました。

夜の公園です。

ホラーですか? エロいですか?

 

まぁ散歩してました。

今でも散歩したり、走ったりしています。

公園が好きなんです。

 

考え事をするのには、カフェなんかよりも最適だとわたしは思っています。

 

ごめんなさい

 

どうでもいい話はまた今度書きますね。

 

歩いていると

草むらから猫がわたし目がけて出てきました。

(野良猫ってなかなかあっちからくるってないんですよね)

 

「にゃーにゃー」

「ニャンニャニャにゃーん」

なんだか知らんけど前をふさぐように行ったり来たりしながら、わたしの進行方向を邪魔するように

 

何かを訴えながら、道をふさぎながら一定の距離を取って5mぐらい進みました

「お腹でも減ってるのかな??」

(わたしは、当時猫を飼ったことがなかったためそんなことぐらいしか思いつかなかったです)

 

彼女は、コンビニにキャットフードを買いにいきました。

わたしは一人残され猫と公園のベンチに座りました。

街灯の下でよく見ると野良猫は、よく見ると首の下ぐらいから血が出ていて、というか背中とかもう全身血だらけでした。

 

猫が死んじゃうんじゃないか?

餌を待っている間に、公園で世話してるであろう猫おじさんが餌をくれました。

「お兄さんになついているね!」

「え?そうなんですか??」

 

猫を飼ったこともなかったので、なついているのかもわからなかったのですがなついてると聞くと嬉しかったのは覚えています。

彼女が戻ってきて餌をやり

もう帰ろうかなと駐車場に戻りました

 

飼う気もなかったし、かわいそうという偽善で餌をやっただけだと自分に言い聞かせて

違うな

怖かったんだ思います

 

傷だらけだったし、野良猫というか猫を飼ったこともなかったのでこの子は時間が経てば死んじゃう

そんなことは考えながら、車に戻りました

 

猫にもニャン生があるし、生きる道は自分でつかむ

ケガした猫に餌をやって車に戻ろうと駐車場に向かったら

追いかけてきました!!

無視して車に乗ろうとドアをあけたら

・・・・・

・・・

「にゃッ」

!!

?!

 

車に乗ってしまいました(笑)

どういうことなんだ

なんだか笑いがこみ上げてきました

 

もう明日病院に連れていこう、治しあげようと決め

はじめて猫とドライブしました。

 

次の日動物病院に

動物病院にも行ったことがなかったわたしは、電話で予約をとり病院に行きました。

電話で野良猫が怪我をしていて、拾ってしまったことは伝えていたので特に待つこともなく診察室に通され

「猫同士のけんかかなんかだね」

「大丈夫!治るよ!」

「で、どうするの? 飼うの?」

 

そんなこと考えてもいなかったので、まだ決めていませんと答え三日後の予約をとり、その日は家に帰りました。

 

野良猫を拾ったら飼わなければいけないのか?

ネットでいろいろと調べたら、拾った=保護した

ことになり飼うもしくは、里親を探してあげるという流れになるといろいろなサイトに書いてありました。

え?

 

なんで? ケガを治してまた公園に戻しちゃダメなの?

保護? わからん・・・

人間のエゴを感じました。

 

例えば鳥がケガしてて拾って、治したら、空に放しませんか?

なぜ猫はダメなのでしょう?

猫のしあわせって家で飼うことと人間が考えているから

 

保護したら飼うが当たり前になってるだけでしょう。

猫のこと本気で考えてるのか、憤りをなんだかネットを見ているうちに感じました。

 

3日後病院の先生に相談してみた

「先生ケガが治ったら猫はどうしたらいいんでしょうか?」

『野に放てばいいよ』

 

「ん!?」「はぁそうですよね」

『それじゃぁ今日はステロイドの注射打っておくね』

 

「お願いします」

 

野に放てかぁ・・・

 

そうだよなぁ猫を飼う気もなかったし、治ったら公園に戻そうかなぁ

 

「猫公園に戻りたい?」

『ニャッ』

 

迷いました・・・

本気で迷いました・・・

アパートもペット不可物件・・・

 

猫なんか飼ったことがない・・・

ただ

3日も一緒に住むと

 

情がわいていました

 

人間のエゴなのかもしれないけれど愛情持って育てる覚悟

次の日覚悟を決めました。

飼おう!

最期まで面倒みて愛情いっぱいに育てよう共に生きよう

 

それがもし公園で生活していたほうがよかったとこの子が思ってしまっていたら、僕のエゴなんだろうし

僕に飼われて少しでも良かったと思ってもらえるよう

愛情をたくさん注ごう

 

野良猫を保護してどうしていいか迷っているあなたへ

今、僕は猫としあわせな生活を送ることができています。

ただ、保護して野に放ってもいいと僕は思っています。

里親に出すのもいいでしょう。

飼うのもいいでしょう。

 

でも、猫たちが本音はどう思っているかはわからないです。

里親に出したら虐待される事件もありますし、しあわせに暮らす猫もいます。

飼って愛情いっぱいに育てると決心しても、ペット不可物件に住み続けていたりして自分だけしあわせの人もいますし

 

最期まで面倒みる飼い主もいます。

人間も一緒ですが、親は選べません。

あなたが、親になれないならばケガを治してあげた行為だけでも猫はしあわせなはずです。

 

元の場所に戻しても、僕はあなたをひどい人だとは思いません。

ネットの情報に惑わされて安易な決断をしないでください。

猫のニャン生をどんな形かはわからないけども見守ってあげてください。

 

きっとケガを治してくれたことだけでも猫は「ありがとう」と言ってますよ

s
  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪