Iターン・Uターン・Jターン就職を成功させるための履歴書

転職

 

Iターン、Uターン、Jターン転職知りたい人
『Iターン、Uターン、Jターン転職という転職の方法って何?』
『Iターン、Uターン、Jターン転職という転職成功させる方法?』
『Iターン、Uターン、Jターン転職の志望動機どうすればいい?』

こういった疑問に答えます。

 

この記事でわかること
・Iターン、Uターン、Jターン転職の志望動機がわかる
・面接までたどり着く書類審査をパスする方法がわかる
・Iターン、Uターン、Jターン転職成功させる方法がわかる

 

Iターン、Uターン、Jターン転職という転職の方法に

興味を持つ人が増加してきています。

東京のような都心部で働きながら

地方へIターン、Uターン、Jターン転職を果たすためには

どのような方法があるのか。

またその際の志望動機

履歴書はどう書き考えていけばいいのかを今回は書いていきます。

 

Iターン、Uターン、Jターン転職を成功させるには

 

Iターン、Uターン、Jターン転職をするためには

地方か都市かと関係なく

PCを扱う能力や、語学力、コミュニケーション力などが重視されます。

ようするにパソコンや語学の資格をとっておくこと

いざIターン、Uターン、Jターン転職をしたいという時に武器になるのです。

仮に、地方で暮らしたいという希望を持っていたとしても

通勤時間が長くても構わないのであれば

転職活動自体は困難ではないでしょう。

 

田舎の企業は

海外相手の取引をする機会はほとんどないと思いがちですが

広い範囲で仕事をする上では

ネットがあれば事足りますので

多くの地方企業が海外進出に乗り出しているのが実情です。

そのような会社に転職するのであれば

やはり英会話などの語学と

PCスキルは身に付けておいて損はありません。

パソコンが使えることは

転職活動ではできるだけ必要なことで

Excel、Word、PowerPointが使えない状況で

転職活動をしようとしても

書類選考で落とされてしまいます。

転職活動をする時に

Iターン、Uターン、Jターン転職は気が進まないという人も

少なからずいるようです。

今まで積み上げてきた地縁を放棄し

新しい場所で一から住むとなると

失敗のリスクが目につきがちです。

引っ越しや

環境の変化のストレスに加えて

転職先の職場でも気を遣いますので

気が休まるひまがなくて

気持ちが疲弊してしまうこともあるようです。

Iターン、Uターン、Jターン転職を成功させるためには

最悪の事態のイメージや

苦労をすることを念頭におき

デメリットだけでなく

メリットにも目を向けて

ポジティブに暮らすことが重要になると考えます。

 

そもそもIターン、Uターン、Jターンってなんなのか?

 

 

「Iターン現象」の意味とは?

 

アイターンげんしょう【Iターン現象】《I-turn》
人口還流現象のひとつ。出身地とは別の地方に移り住む、特に都市部から田舎に移り住むことを指す。
(Wikipedia:引用)

 

ちょっとわかりずらいので例にすると

都会の出身者が地元の大学に進学。

卒業後、出身地とは異なる地方の企業に就職する

「東京」の高校生 → 「東京」の大学に進学 → 「東京」の大学卒業後 → 「北海道」の企業に就職というかたちがIターン現象です。

 

転職では少しニュアンスが違います

 

都心で生まれ育ち「都市」の企業で働き

その後「地方」の企業に転職する = Iターン転職

Iターン現象になる理由として

都会で生まれ育った人の地方に対する

ノスタルジックな憧れという意見が多いです。

 

「Uターン現象」の意味とは?

 

ユーターンげんしょう【Uターン現象】《U-turn》

人口還流現象のひとつで、地方から都市部へ移住した者が再び地方の生まれ故郷に戻る現象。

 

人の流れを地図上に見立ててアルファベットのUの字を描くような移動のためにこう呼ばれる。

Wikipedia:引用

具体例をあげると

地方出身者が都会の大学へ進学し卒業後

出身地に戻って就職する

「和歌山」の高校生 → 「東京」の大学に進学 → 「東京」の大学卒業後 → 「和歌山」の企業に就職

 

転職では少しニュアンスが違います

 

地方出身者が「都市」の企業で働き

その後、生まれ育った「地方」の企業に転職 = Uターン転職

Uターン現象になる理由として

「都市」の環境よりも生まれ育った「地方」の環境。

ゆとりのあるライフスタイルを

「子供の教育」「住環境」などの出来事をきっかけに検討するのではと考えます。

 

「Jターン現象」の意味とは?

 

ジェイターンげんしょう【Jターン現象】《J-turn》

人口還流現象のひとつで、地方から大都市へ移住した者が、生まれ故郷の近くの(元の移住先よりも)規模の小さい地方大都市圏や、中規模な都市に戻り定住する現象。

例1:沖縄の離島出身者が本土へ移住した後、沖縄本島へ戻る場合。

例2:北海道の人口の小さな町から首都圏に移住の後、札幌に戻る場合。

Wikipedia:引用

Jターン現象の例をあげると

地方出身者が都会の大学へ進学し卒業後

出身地とは異なる地方の企業に就職する

「沖縄」の高校生 → 「東京」の大学に進学 → 「東京」の大学卒業後 → 「愛知」の企業に就職

 

転職では少しニュアンスが違います

 

地方出身者が「都市」の企業で働き

その後

生まれ育った故郷とは異なる「地方」の企業に転職する = Jターン転職

Jターン現象になる理由として

特定地方に対するノスタルジックな憧れや愛情があると考えます。

Iターン、Uターン、Jターン転職での志望動機をどうするか

 

Iターン、Uターン、Jターン転職で大事なことはたくさんありますが

その中の一つに志望動機をどうするかがあります。

なぜこの仕事に就こうと思ったかということだけではなく

Iターン、Uターン、Jターンの動機を説明する必要があります。

できることなら

両者がうまくかみ合った動機が必要です。

志望動機を固めるためには

Iターン、Uターン、Jターン転職を思い立つに至ったのはなぜかを

話せるようにしておくことです。

Iターン、Uターン、Jターン転職の動機が

都会を離れた地方に憧れたからや

スローライフに憧れたからといった言い回しでは

訴求力は全然ありません。

人によっては

現実と夢のギャップに気づいていない人ではないかと

ネガティブな評価を下されてしまう場合もあるようです。

よりはっきりとした理由を用意しておくことが大事です。

自らの能力や

できることを考慮に入れながら

Iターン、Uターン、Jターン転職の動機を絡めてまとめていきましょう。

今までの働き方ではどこに問題があり

Iターン、Uターン、Jターン転職をすることで

その問題がどう解決されるのかを明示するようにしましょう。

これらを考えた上で

具体的な理由があるとさらに望ましいでしょう。

具体的でポジティブな理由であることが

大事で以前の職場環境をけなすようなマイナスの言葉は

可能な限り使わずに状況を説明できることが望ましいでしょう。

転職がうまくいったら自分にはどんなことができるか

そのためのどんな能力があるかなどを話題にすると

プラスイメージを伝えやすいでしょう。

転職の面接で使いやすい話題としては

企業そのものの将来性だけでなく

地域が持っている魅力や将来性を活かす生き方や

働き方をしたいといったことです。

地方には逃避で来たというイメージを持たれないように

Iターン、Uターン、Jターン転職をする時には

前向きな理由で志望動機を話すことができるように

内容をよく練っていくことが

成功への鍵を握っています。

 

Iターン、Uターン、Jターンでの履歴書、職務経歴書作成について

 

 

Iターン、Uターン、Jターン転職では

どのようにして履歴書を書いたかは

非常に重大な要素となるでしょう。

履歴書と職務経歴書は

最初の評価ポイントとなります。

ご承知のだとは思いますが面接までたどり着くには

最低限書類審査をパスしない事には

その次に進めないです。

履歴書を見た上で

採用担当者は

実際に会うべき相手かどうかを見極めることなります。

履歴書をつくるときに

どういった箇所に気を配ることで

Iターン、Uターン、Jターン転職をうまくやり遂げられるでしょう。

履歴書の作成では

普通の転職活動時と同様

要点を押さえた履歴書にすることです。

Iターン、Uターン、Jターン転職のために履歴書を書くなら

Iターン、Uターン、Jターン転職に至った動機も記入しておきましょう。

一般的にはUターン転職が多いですが

Iターン、Jターン転職は

全く新しい新天地での転職をするということになります。

未知の土地で暮らすバイタリティと適応力を持っている人物なのかを

会社が気にするのは当然のことです。

Iターン、Uターン、Jターンすることへの意欲や

地方に就職する覚悟をチェックしているのです。

さらに面接のときに

Iターン、Uターン、Jターンへの

意欲をアピールするきっかけとなるような内容も求められます。

履歴書には

以前の職を離れた要因や

新しい転職先にここを選んだ理由など

面接の場で話にのぼりそうなことを書くように心がけるといいでしょう。

書いてみると

職務経歴書や

履歴書を書くのは

難しいものです。

履歴書の作成に行き詰まったならば

ネットに公開されている例を参照したり

転職支援会社の添削や作成指導を受けてみましょう。

第三者の視点で助言をもらって

履歴書の完成度を高めることによって

よりIターン転職の成功度がアップすることでしょう。

 

まとめ

 

Iターン、Uターン、Jターン転職を成功させるためにはを今回は書いていきました。

  • Iターン、Uターン、Jターン転職といえども転職ですあなたの能力のアピールは大事です
  • 志望動機は、この土地にきて大丈夫だとうなずかせる理由、バイタリティが大事です
  • 履歴書はまず書いてみること何枚も書いていき転職支援会社を使い倒し添削してもらいましょう
  明太子先輩公式LINE
【先輩からの裏助言配信中】
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
フォロワーの増やし方
更新通知
タブーすぎな話
完全無料でやってます!!
明太子先輩公式LINEはこちら↓↓
友達なってね♪