PBRとは?徹底解説で5分で誰でもわかります!

投資

株の投資をはじめようと思って現在調べていますがPBRとはなんぞや??

 

いきなり意味不明の外国語がでてきて参っています(^_^;)

 

調べ上げた結果アウトプットとして現在記事を書いていますが

 

わたしが徹底的に調べたので今回PBRについて簡単に解説を書いていきます!!

まずはPBRとはなんなのか?!

株価純資産倍率は(以下PBR)、一株あたり純資産額に対する株価の倍率(状況)を測る指標である。

 

以下の式で求められる。

株価純資産倍率 = 株価 ÷ 一株あたり純資産額

一般にPBRが1倍であるとき、株価が解散価値と等しいとされ、それ以下だと割安株として扱われます。

 

1倍以下の水準では会社が保有する純資産の額より株式時価総額のほうが安いことを意味しており、継続的に事業を行うより解散した方が株主の利益になる可能性がある。

 

魅力的な事業・資産を持つにも関わらず低PBRで推移している企業は絶好の買収対象になるかもしれない。

 

一方、PBRが高いからといって割高であるとはいえないが

 

資産を目的とした買収の対象としては魅力的とは言えない。

PBRの計算の元となる純資産は、各会計時期(半期・四半期等)における決算で既に確定した数値が使用される。

 

そのため当該企業の業績や資産内容に対して重大な懸念が発生している場合は

 

来期以降の純資産が減少する可能性があり、この場合はPBR1倍を大幅に下回る株価が形成されることがある。

 

従業員の不祥事など風評により、業績の悪化がさほど懸念されないにもかかわらず株価が急落しているような局面では

 

株価の当面の底値として解散価値と等しいPBR1倍は意味をもつ可能性がある。

 

また業績悪化懸念のある銘柄に対して経験的にPBR0.7近辺(3割引)や0.5(半額)、0.32(半値8掛け2割引)などの水準に相場的な妙味を見て買い向かうむきもある。

 

市場全体のPBRは理論的には1.0を下回らない水準で株価が形成されているはずであり

 

東証1部平均で1.5内外、2部で1.0内外での推移が確認できる

 

一方深刻な不況の長期化などにより上場企業トータルでの決算純利益がマイナスになるような局面では1.0を下回る平均株価を形成する可能性がある。

 

企業の実質的な純資産額の見積もり・算定は、株式(銘柄)評価の枢要で、あらゆる財務行動や企業業績の見通しが将来の純資産額の想定に影響を与える。

 

現時点で算定されているPBRの値は、決算によって確定した値を元にした過去のものにすぎない点に注意が必要であろう。

Wikipedia:引用

 

といきなりWikipedia引用してしまいましたが(^_^;)

 

簡単にPBRを説明すると

PBR(株価純資産倍率)というのは、会社の純資産と株価の関係を表しています。

 

株価の割安性を測ることができちゃいます。

 

これを使うと、企業の持っている株主資本(純資産)から見た株価の割安度がわかり

特徴としては、PBRが低ければ低いほど

『株価が割安である』といえます。

 

仮に会社が仕事をやめて解散するとしたら、総資産から支払い義務のある費用を全て支払い、従業員に所定の給与や退職金を払って、それでも資金が残った場合はそれらは全て株主の物となります。

 

PBRというのは計算ができます。

 

具体的な計算式は次のようになります

PBRの計算方法

PBRの計算式を示すと、以下のようになります。

PBR=株価÷BPS

BPS=純資産÷発行済株式総数

またPBRは以下の計算式でも求められます。

PBR=時価総額÷純資産

時価総額=株価×発行済株式総数

この計算式に出てくるBPSとは

 

Book-value Per Shareの略称です。

「一株あたりの純資産」を英語に読み替えたものです。

 

またBPSはその特性上、一株あたりの「解散価値」と訳されることもあります。

解散価値とは?

倒産した企業が負債額を支払った後に残る純資産を指します。

 

「清算価値」と呼び変えられることもあります。

上記の計算式からPBRは算出されますが、その数値が低いほど該当する銘柄が割安であることを示しています。

 

ただしPBRの計算式で株価が用いられていることからも分かる通り、PBR自体も株式市場の流れを受けて日々変動していくものです。

 

そのためPBRという指標自体も、あくまで相対的な評価であることを念頭に置き投資しましょう。

ではPBRを使った投資方法はないのか?

PBRを使った投資法は、あります。

 

投資の神様ウォーレン・バフェットは、もちろんPBRの基本を目安に株をさらに解析を加え投資します。

 

PBRというのは基本にすぎないということを頭に入れておいてください。

PBRを目安に投資している人

わたしのような初心者株式投資家ではなく、株に詳しいサイトがあります。

 

彼は、PBRの目安,PBR投資法を使い稼いでいます

ぜひ参考にしてください

まとめ

  • PBRとはなんなのか
  • PBRの計算方法
  • PBRを使った投資方法

と書いてきました。

 

投資は自己責任です。

 

稼いでいる人は、基本はすべて押さえています。

 

リスクを最大限に取り除き投資していきたいものですね

  LINE@で「裏ブログ散歩」
友達限定情報配信
ブログ更新裏話
各種個人収益報告
更新通知など
完全無料でやってます!!
たか公式LINE@はこちら↓↓
友達なってね♪